ユニクロのガードルの履き方は?

ユニクロのガードル

ユニクロには、ボディーシェイパーというガードルがあります。
そこで、話題のユニクロのガードルの履き方について調査しました。

(ユニクロのガードルの履き方を調査!)

・履き方は?
ユニクロのガードルは、ヒップアップにアプローチする構造になっているため、お尻を内側に寄せ上げるような履き方がおすすめです。

・下着を着用して履くの?
ユニクロのガードルは股部分に布地が付いているので、下着なしの履き方もできるようですが、下着の着用は個々の履き方によって変わるようです。

一方、ユニクロのガードルは薄生地タイプのため、着脱の際に爪を立てないで履くなど、履き方に注意したいところです。

(ユニクロのガードルは2種類!)

ユニクロのガードルは2種類あるので、自分の目的に合わせた履き方ができます。

・ユニクロガードルサポート4分丈タイプ
ユニクロのガードルの中で補正力が強いタイプのため、ウエスト周りを引き締めたい方に向いています。

・ユニクロガードルスムース4分丈タイプ
お尻を立体的に見せるタイプのガードルで、生地はサポートタイプより薄手になっています。

ユニクロのガードルを選ぶ際は、自分が求める引き締め具合に着目するのがおすすめです。

一方、ユニクロのガードルに限りませんが、ガードルを使うボディメイクは、一時的な履き方より継続的な履き方が理想的です。

【こっちもおすすめ】骨盤ガードル「ギュギュギュ」

ユニクロのガードルは夏にも向いているの?

ユニクロのガードルは安くて履きやすいと評判ですが、夏にも向いているのか調査しました。

(ユニクロのガードルは2種類!)

ユニクロのガードルは、サポートタイプとスムースタイプの2種類があり、夏に向いているのはスムースタイプです。

・サポートタイプとスムースタイプの違いは?
ユニクロのサポートタイプは、比較的生地が厚くウエストラインを引き締める効果が期待できます。

しかし、生地が厚いと夏は履き心地に影響を与えるので、夏には向いていない可能性があります。

逆に、ユニクロのスムースガードルは、生地が薄く伸びが良いので、夏にも無理なく履けそうです。

(夏に履くガードルは履き心地重視?)

ユニクロのガードルを夏に履く場合、薄生地のスムースガードルがおすすめなものの、『履き心地重視だと効果が期待できないのでは?』と感じる方も多いと思います。

・効果に着目した選び方も大切!
ユニクロのスムースガードルは、お尻ラインを立体的に見せる効果が期待できますが、ウエストラインの引き締めはユニクロのサポートガードルがおすすめです。

そのため、夏でもガードルを使う際は履き心地以外にも着目することが大切で、夏でも履きやすいガードルを探す場合、ユニクロ以外の商品もおすすめです。

例えば、今話題沸騰中のガードル『ギュギュギュ』という商品は、ボディメイクにしっかりアプローチするガードルでも、通気性や履き心地が良いので、夏にも履けるガードル商品です。

ユニクロのガードルの効果を検証!

ユニクロのガードルは、リーズナブルな価格帯のガードル商品として話題を集めていますが、どんな効果が期待できるのか徹底検証しました。

(ユニクロのガードルの効果は?)

ユニクロのガードルはサポートとスムースの2種類があり、それぞれ期待できる効果は変わります。

・サポートタイプ
ユニクロのサポートタイプガードルは、生地が少し厚めになっていて、ウエスト周りの引き締め効果が期待できます。

そのため、『ウエストラインを引き締めたい!』という方に、ユニクロのサポートタイプガードルはおすすめです。

・スムースタイプ
ユニクロのスムースタイプガードルは、生地が薄く伸びが良いので、圧迫感が苦手な方に向いています。

また、ヒップラインを立体的に見せる効果が期待できるので、お尻の悩みを抱えている方におすすめです。

(ユニクロのガードルは利用しやすい!)

ユニクロのガードルは、骨盤サポートや本格的なボディメイクなどの効果は期待できないものの、安くて履きやすいという魅力があります。

・ユニクロのガードルは効果あり?
ユニクロのガードルの口コミを見ると、『着用中お尻のラインがきれいになる。』や『ウエスト周りが引き締まる。』などの感想が多いので、ガードルによる効果は期待できるようです。

ただし、本格的な引き締め構造のガードルではないため、チョットしたケアにユニクロのガードルを使い、本格的なボディメイクの効果を期待する際は、引き締め圧の強いガードルを履くような形がおすすめです。

ユニクロのガードルはサイズ選びできるの?

ユニクロは、リーズナブルな価格のガードルを販売していますが、サイズ選びできるのか調査しました。

(ユニクロのガードルのサイズを調査!)

ユニクロのガードルは、複数サイズの中からサイズ選びできるようです。

・サイズの種類
ユニクロのガードルは、XSから3XLまで合計7サイズあります。

サイズ目安の一例として、XSサイズのヌード寸法ヒップは、82から88cmとなっていて、最大サイズ3XLはヒップ112から118cmとなっています。

ユニクロのガードルのサイズを調査したところサイズ幅が広いので、自分の体型に合わせやすいと思います。

(ユニクロのガードルのサイズ感は?)

ユニクロのガードルのサイズ感について口コミを調査しました。

・ユニクロのガードルは生地が薄いので、比較的履きやすいサイズ感だと思います。

・生地が厚いタイプのユニクロガードルを使用していますが、履き心地は良いと思います。

・サイズ選びに迷いましたが、大きめを選択しないで良かったと思います。

ユニクロのガードルのサイズ感について口コミを調査した結果、『サイズ感は丁度いい。』という感想が多く、履きやすさに対する評価は高いようです。

また、『自分の体型を測定して、その通りのサイズで丁度良かった。』という感想も多いので、サイズ選びの際はあえてワンサイズ上にしなくても良いようです。

ユニクロのガードルの口コミから本当の評判に迫る!

ユニクロのガードルは、リーズナブルな価格帯のため人気を集めていますが、本当の評判はどうなのか口コミから真相に迫りました。

(悪い口コミ)

・ユニクロのガードルは履きやすいものの、引き締め圧が弱いと思います。

・履いている間はヒップが引き締まりますが、脱ぐと元に戻ってしまいます。

・今まで強い引き締め圧のガードルを履いていたので、ユニクロのガードルは少し物足りないです。

ユニクロのガードルの悪い口コミを見ると、『履きやすい』という感想が多い反面、『引き締め圧が弱い』という口コミが多いようです。

(良い口コミ)

・ユニクロのガードルは、お尻を立体的に見せてくれるので、ジーンズを履く機会が多い私の必須アイテムです。

・生地が薄く履く際に心配ですが、リーズナブルな価格のため気楽に履けています。

・履き心地が良くシェイプ感があるので、安い価格帯にしては凄いと思います。

・本格的なボディメイクには向いていないと思いますが、気楽なボディケアにピッタリです。

ユニクロのガードルの良い口コミを見ると、『履きやすいから継続しやすい。』という感想が多く、ヒップケアを実感している人の口コミも多数あります。

(口コミを調査した結果)

ユニクロのガードルの口コミを調査した結果、『安い価格帯で利用しやすい。』という感想が多く、安さに対する評価が高いようです。

・引き締め圧を期待するなら?
ユニクロのガードルの口コミを見ると、引き締め圧に関しては弱めという感想が多いので、本格的な引き締め圧を期待する方は、骨盤サポート系のガードルがおすすめです。

しかし、ユニクロのガードルは大変安いので、チョットしたスタイルケアには重宝しそうです。

【こっちもおすすめ】骨盤ガードル「ギュギュギュ」